ベゴニアの「冬越し」を始めました

久しぶりのガーデニングねたです。
●ベゴニアは大好きなので、毎年初夏からクリスマスの頃まで、楽しませて貰っています。
画像は昨2018年10月撮影のものですが、ピンク色の一鉢が元気なので、室内での「冬越し」をしています。
なお、画像の真ん中は、真っ赤に紅葉したコキア、それ以外はジニア・プロフュージョン(赤、ピンク、黄色)です。
(ジニア・プロフュージョンも大のお気に入りですが、夏に思い切った剪定をしたら、10月には見事に花が復活しました)
画像


●このピンクのベゴニアは、2018年夏の酷暑時にかなり痛みましたが、手入れや避暑(半木陰に退避)をしたら、元気に復活しました。
そんな訳で愛着もひとしお。
昨2018年暮れ近く、室内向きな汚れていない鉢に、根を崩さないようそっと植え替え。
リビングの明るい窓辺に置きましたが、鉢の表土が丸見えなのはチョット敬遠なので、美観、保湿、マルチングも兼ねて、表土にはバーグを敷きました。
画像


●冬越しの管理は、全くの我流。
数日に1回、風の少ない晴天の真昼を選んで、庭のテーブルに移動して、直射日光を当て、通風もよくしてやります。
真冬ですから、施肥は不要かも知れないのですが、極く薄い液肥を鉢の根本にあたえ、株全体にもサラッと掛けてやります。
画像は、珍しく東京でも積雪のあった翌日の撮影ですが、陽光と穏やかな風を浴びて元気を取り戻しています。
画像

上手く冬越し出来て、この夏も元気で可憐な花を付けて欲しいものです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック