代々木公園の「ドッグラン」に行きました!

久しぶりのワンコです。 ●(「ドッグラン」に行きたい!)昨2021年5月、我が家に迎えたシェルティ(女の子)はスクスク元気に育ち、立派な成犬になりました。そうなってくれば、どこか思い切り走り回れる所につれて行ってやりたいものです。聞くところでは、都内最大級のドッグランが代々木公園にある由。ネットで見たら、とても広々していて素敵です。<30年以上前、実家が代々木公園駅の近くにあり、そこから通勤し…

続きを読む

冬越したベゴニアの「株分け」、ランタナの「残念報告」

久しぶりの「ガーデニング」ネタです。 (冬越したベゴニアの「株分け」) 今年もベゴニアの冬越し(2021~2022年)には成功し、2鉢が元気です。 ただ、繁茂し過ぎていて、通気も悪そうですので、そこから「株分け」(小さめの鉢、2つ)をしてみました。(画像ご参照) 過去にもベゴニアの株分けは経験していますが、案外簡単。夏に向かって元気に咲き続けて欲しいです。 ところで、ベゴニアの冬越…

続きを読む

「OCXO搭載 GPSDO マスタークロック ジェネレーター」を購入しました

昨2021年9月に続き、「クロックジェネレーター」のレビューです。ヤフオク(制作者直販)で、「OCXO搭載 GPSDO マスタークロック ジェネレーター」を購入しました。 https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w1042157684 (購入までの経緯・理由)●昨年9月の自宅試聴レビュー(SOULNOTEのクロックジェネレーター「X-3」、下…

続きを読む

「ベゴニアの冬越し」(2021年~2022年)

今回は「ガーデニング」ネタです。前回までの「ベゴニアの冬越し」については下記の記事(追記を含む)を参照願うとして、現況(2021年~2022年の冬越し)を記します。(記)https://24267456.at.webry.info/201906/article_1.html 上記記事のとおり、ベゴニアの冬越しには1年のブランクがありましたが、2020年12月、再開。2020年~2021年の冬越…

続きを読む

OPPO社のユニヴァーサル・プレーヤー「BDP-105DJP」の導入(その-2)

以下、「OPPO社のユニヴァーサル・プレーヤー「BDP-105DJP」の導入(その-1)」の続編です。 (経緯)私は、本機をUSB・DACとして、PCオーディオ(Foobar2000)と繋げて、「DSDマルチファイル」を「DSDのまま」「マルチ音響で再生する」ことに拘りましたが、それは不能と判明しました。<「その-1」ご参照>「その-1」では、不満を残しつつ尻切れトンボで終わりましたが、新たな…

続きを読む

OPPO社のユニヴァーサル・プレーヤー「BDP-105DJP」の導入(その-1)

今年(2021年)9月末、標記製品(2013年製の中古品)を買いました。本機の導入理由は、次のとおりです。 (1)「DSDの音源ファイル(マルチ・チャンネル)」をマルチ音響で再生したい。(2)CD盤やSACD盤の再生からは遠ざかっているが、1台で何でもこなせるプレーヤーを持っておきたい。(3)ピュア・オーディオに使っても遜色ない(らしい)との評価がある(4)映像ディスク(BD盤、DVD盤)の再…

続きを読む

コキアの紅葉!

家内も私も大好きな「コキア」(箒草)。今年の初春期、零れ種から庭のあちこちでコキアの発芽が始まり、夏には元気なモフモフのグリーンに成長しました。コキアを育て始めて7年くらいになりますが、これほど賑やかになったことはありませんでした。元々大雨や強風に弱く、今年は元気なワンコの突撃も喰らっていたので、少々樹形が乱れたコキアですが、家内と二人で大切に育てた甲斐がありました。 9月後半に一部紅葉が始ま…

続きを読む

SOULNOTEの新製品(クロックジェネレーター「X-3」)の試聴レビュー

久々のオーディオ・ネタです。このところ、仔犬(シェルティ)を迎えたり、ガーデニングをしたりで、オーディオに変化がなかったのです。 ●(経緯)そんな中、友人からSOULNOTEの新製品(クロックジェネレーター「X-3」)の情報を頂き、興味が膨らみました。それまで殆ど意識していなかったクロックジェネレーター(クロック機)についての知識は皆無に近く、俄か勉強をしました。その後、懇意の専門店様にお…

続きを読む

今年(2021年)の「ランタナ」について

ここ数年、我家のお気に入りになった「ランタナ」。今年(2021年)も、プランターと、地植え、双方で賑やかです。「ランタナ」は越年性の花木と聞いていますが、しっかり根付けば毎年大丈夫なようです。どちらも、1月末に、大幅な切り戻し・剪定、そして寒肥を施しただけですが、沢山の花が咲いています。来年以降も楽しめれば、嬉しい限りです。 <プランター植えの「ランタナ」(2021.8.31)>  …

続きを読む

シェルティの仔犬を迎えました!

このブログの名は「シェルティ」(シェットランド・シープドッグ)に因んでいますが、PC版冒頭に貼っている画像は、2015年7月に他界した我が家のシェルティです。 ●その子の七回忌を迎える節目でもあり、先日(2021.5.29)、シェルティの仔犬(女の子)を、東京のブリーダーさんから譲って頂き、家族の一員として迎えました。昨年は、義父の死去があり、コロナ禍など、辛いことが多いなか、嬉しさもひとしお…

続きを読む

「時計草」と「ガーデン・オベリスク」(その2)

2021年の早春、初めて庭に設置した「ガーデン・オベリスク」ですが、大分落ち着いてきました。家内が、地表から「時計草」の弦をオベリスクに丹念に巻き付けています。画像のとおり、現状でもかなり「密」ですが、これから最盛期に向かって、どこまで延びることやら、、。幸い、時計草の蕾が沢山ついてきました。(今年の開花第一号は、5月半ば頃でしょう) オベリスクの最上段にはパンジーのプランターを置きましたが、…

続きを読む

「時計草」と「ガーデン・オベリスク」

今回は、ガーデニング・ネタです。●2019年、珍しく園芸店にあった「時計草」のポット苗を買い、悩んだ末に、庭木(子の手柏)のスグ近くに植え、そこに這わせました。時計草は家内が大好きなツル性植物で、昨年(2020年)5月から秋には、画像のとおり、可愛くて見事な花(本当に、時計みたい!)を咲かせてくれました。 ●でも、子の手柏に這わせたのはマズかったようで、今年(2021年)2月に見えた懇…

続きを読む

「アモルメットコア」の効果

本当に久しぶりのブログ更新。オーディオ・ネタです。 (「アモルメットコア」の購入)ここ数年、ネットでも大いに話題で高評価の「アモルメットコア」(㈱中村製作所製)ですが、試しに安価な2個一組を買いました。実のところ、私は、なかなかコレを買う決心がつかなかったのです。(正直、「オカルトグッズかな?」との思いもありました)でも、友人の薦めもあり、廉価なミニサイズ(145型)を二個買いました。 参考…

続きを読む

「ランタナ」の冬越しが上手くできました

もう8月ですが、大好きな「ランタナ」の冬越しの経過を記しておきます。南米原産の「ランタナ」。ここ数年、日本でも出回り始めていて、ご存じの方も増えているようです。 (キッカケ)キッカケは、一昨年(2018年)、家内が近所の花屋さんでランタナのポット苗を見掛け、とても気に入り購入しました。私には予備知識が全くなく、そのポット苗には未だ花らしいものは咲いておらず、最初は実感がありませんでした。でも、…

続きを読む

第1回「音楽茶話会(Zoom利用)」のご案内

私が幹事をしている「クラシック音楽同好会」。コロナ禍には勝てず、「Zoom」を利用した例会を始めました。初回は5/12だったのですが、なかなかの盛会でした。Zoomの習得が前提であり、それは各自の努力次第なわけですが、「案外簡単だね」という声も出ました。それに、皆で聴く音源再生もマズマズの音質で、ステレオ再生の設定方法も分かりました。Zoom等のWEB会議ソフトは、長期戦の様相を呈しているコロナ…

続きを読む

(改善策の決定打か?)「JPLAY・FEMTO」と「Bubble UPnP」の愛用にあたって

PCオーディオに嵌まって満5年ですが、現在は再生ソフトとして「JPLAY・FEMTO」、そのスマホ操作用アプリとして「Bubble UPnP」を愛用しています。因みに、使用DACはSOULNOTEの「D2」で「JPLAY・FEMTO」との相性は抜群だと思います。 ●音質面では大変満足していますが、スマホ(Huawei P10 lite)の動作に、次の不満がありました。 1つのトラック再生なら…

続きを読む

(意外な伏兵?)宅内WiFi(2.4G波)が音質劣化を招いている!?

以前、私は当ブログで、「コードレス電話機」(親機)の発する電波と、宅内WiFi親機が発する電波(2.4G帯)の「相互干渉」がピュアオーディオの音質劣化を招くことに言及しました。 その劣化とは、音が僅かに曇る感じで、音場感、奥行感、鮮度も落ちるのです。そこで、ピュアオーディオ再生時は、コードレス電話(親機)の電源を切ってしまうことにして現在に至っています。因みに、この電源OFF・ON<タイマー・…

続きを読む

(敢行!)「CDリッピングファイルの再生音」と「元CD盤の再生音」の比較<INTONA社(独)USBアイソレータ(7054-X)試聴関連>

今回もオーディオ・ネタです。「PCオーディオ」に嵌まって満5年ほどになりました。その間に、次の変遷がありました。 ・DACの変遷:TEAC「UD-301」→ AccuphaseのCDP(「DP-560」)をUSB・DACとして使用 → SOULNOTE「D-2」(現)。     ・USBケーブルへの拘り:アコースティックリヴァイブの信号・電源分離型「USB-1.0SPS」を採用。 ・専用ノ…

続きを読む

「pre.emphasis」CD盤騒動の顛末(その4)「注目のUSB-DAC」

久しぶりのオーディオ・ネタですが、この騒動記も「その4」となりました。 ●先般、注目していた下記のDACを自宅試聴させて頂きました。 (懇意のオーディオ店さんには感謝、感謝です) ・ドイツRME社の「ADI-2 DAC」※同社はプロ用音響機材のメーカーとして定評があり、本機の国内発売は昨2018年春だったようです。 注目の理由は、そのディエンファシス(de.emphasis)機能にあります。…

続きを読む

「タチアオイ」の育成記録

今年(2019年)は、梅雨前から、ウチのタチアオイが一斉に咲き、楽しめました。 以下のとおり、2016年に行ったタチアオイの種からの育成を記録しておきますので、ご参考になれば幸いです。 (拙宅は東京都内) (1)タチアオイの「種」 これは画像のとおり、花が終わり、その花房が膨らんで、その房が乾ききったところで中を開けると、その中に無数の小さい種が充満しています。 (2)ポッ…

続きを読む