「pre.emphasis」CD盤騒動の顛末(その4)「注目のUSB-DAC」

久しぶりのオーディオ・ネタですが、この騒動記も「その4」となりました。 ●先般、注目していた下記のDACを自宅試聴させて頂きました。 (懇意のオーディオ店さんには感謝、感謝です) ・ドイツRME社の「ADI-2 DAC」※同社はプロ用音響機材のメーカーとして定評があり、本機の国内発売は昨2018年春だったようです。 注目の理由は、そのディエンファシス(de.emphasis)機能にあります。…

続きを読む

「タチアオイ」の育成記録

今年(2019年)は、梅雨前から、ウチのタチアオイが一斉に咲き、楽しめました。 以下のとおり、2016年に行ったタチアオイの種からの育成を記録しておきますので、ご参考になれば幸いです。 (拙宅は東京都内) (1)タチアオイの「種」 これは画像のとおり、花が終わり、その花房が膨らんで、その房が乾ききったところで中を開けると、その中に無数の小さい種が充満しています。 (2)ポッ…

続きを読む

タチアオイ(立葵)が賑やかです

●一度根付いて咲いてくれれば、毎年春頃からグングン大きく伸びて、梅雨のシーズンに豪華な花が咲くタチアオイ。これもウチのお気に入りです。 ●最初は、ポットにとても小さな種を植え付け発芽させ、それを庭に移植して育てますが、これを始めて今年で確か4年目になります。 今年は庭のあちこちに零れ種から(勝手に?!)育ったタチアオイが林立して、とても賑やかになりました。

続きを読む

コキアで遊んでみました

●今年も大好きなコキアを育てています。 昨年の零れ種から自然に出芽したものを集めて、今春、プランターに移植したのですが、移植を嫌うコキアながら、幸い、可愛くこんもり丸くなりました。 家内と相談したら、「ちょっと遊んでみようか!」となり、二人の合作で、コキアちゃんが完成しました。 因みに、お口は赤い洗濯バサミです。 ●コキアといえば、昨2018年10月、家内と念願の「国営ひたち海浜…

続きを読む

「ベゴニアの冬越し」(まずは、成功しました)

久しぶりの更新です。 「ベゴニアの冬越し」は、まずは成功しました。 順番に画像をUPしておきます。 (1)真冬期、リビングの窓辺で元気に花を咲かせてくれました。 (2)雪の後でも、風のない晴天の日は、庭に出して日に当て、通風を良くして、極く薄い液肥を株全体に与えました。(コレって、全くの我流です・・・) (3)4月に入ってからは庭に出し放しにし、5月には、花があっても徒長し…

続きを読む

「pre.emphasis」CD盤騒動の顛末(rippingで困惑の事態に・・・)(その2)

以下、前回の「表題(その1)」の続編です。 ●「pre.emphasisの掛ったCD」、本当に厄介な話です。 「pre.emphasisの掛ったCD」を多数出しているDENON(日本コロムビア社)に高域帯の強調数値(db)をTEL照会したのですが、「回答できない。分かる担当部署が無い」という、ガッカリなお答えでした。 まあ、これほどのripping全盛時代になるとは予想していなかったの…

続きを読む

「pre.emphasis」CD盤騒動の顛末(rippingで困惑の事態に・・・)(その1)

ここ数カ月、迷いに迷った標記の顛末を記します。 ●ウチで愛用しているアキュフェーズのCDP(DP-560)は、再生中のCDのサンプリング周波数とビットが表示されます。 でも、この画像は変ですよね。 CDを掛けているのに、「44.1Khz・24bit」と表示されています。 それも、この表示になるのは特定のCDだけなのです。 ●その特定のCDとは、DENONレーベルのクラシック盤で…

続きを読む

ベゴニアの「冬越し」を始めました

久しぶりのガーデニングねたです。 ●ベゴニアは大好きなので、毎年初夏からクリスマスの頃まで、楽しませて貰っています。 画像は昨2018年10月撮影のものですが、ピンク色の一鉢が元気なので、室内での「冬越し」をしています。 なお、画像の真ん中は、真っ赤に紅葉したコキア、それ以外はジニア・プロフュージョン(赤、ピンク、黄色)です。 (ジニア・プロフュージョンも大のお気に入りですが、夏に思い切…

続きを読む

オーディオ用PCの内蔵HDDをSSDに交換しました!

(専ら「PCオーディオ」) 「PCオーディオ」を始めたのが2014年暮れ近くでしたから、もうまる4年になります。 ●最近は、CD盤やSACD盤を聴くことはめっきり減っていて、専らPC内の音楽ファイル(ハイレゾ音源を含む)を、再生ソフト(近年ますます評価の高い欧州発のソフト「JPLAY」)で聴いています。 選曲や再生操作は、スマホに無料アプリ(KAZOO又はBubbleUPnP)を入れれば自…

続きを読む

「NAXOS配信サイト」の無料利用(千代田区立図書館で登録)

久しぶりの更新ですが、先日、標記の登録をしました。 コレは友人から教えて頂いたことなのですが、 ●千代田区立の図書館で利用者登録(貸出券発行手続き)をすると、NAXOSの配信サイトが無料で利用できます。(他には、江東区立図書館などで同様の特典があるようですが・・・) 勿論、「ストリーミング配信」ですから音源のダウンロードは一切出来ませんが、膨大な音源(但し、クラシック音楽専門)を擁…

続きを読む

インクジェットプリンターの「廃インクカウンターリセット」を敢行しました

酷暑も峠を越えたようなので、久々のブログ更新です。 今回は、初の「プリンター」ネタです。 ウチのインクジェットプリンター(CANON MP980)を買ったのは2009年でしたが、2013年に故障が出て修理(5年延長修理で対応)した他は、トラブルなく元気で稼働してくれていました。 ●ところが、先日、突然、こんなエラー通知画面が出てきました。 ●もう、メーカーでの修理(吸収体…

続きを読む

芝生の「サッチング刃セット」を購入しました

「酷暑」お見舞い申し上げます。 久しぶりのブログ更新ですが、今回はガーデニングねたです。 本当にとんでもない暑さですし、梅雨明けが6月だなんて、異常過ぎますね。 <梅雨明け前(のハズだった)6月末に予定していた例の「シバゲン」散布も出来ずしまいです> さて、実は、ここ何年も、ウチの芝生の「サッチ」除去作業(サッチング)をさぼっていました。 (「サッチ」とは?) ●「サッチ」と…

続きを読む

サントリーホールの「オープンハウス」に行ってきました

久しぶりのブログ更新です。 春爛漫の4月1日、サントリーホールの「オープンハウス」なる無料催事に行ってきました。 ●催事内容は画像のとおりですが、パイプオルガン、オーケストラ、オペラ名曲集、ピアノトリオ、など盛りだくさんです。 一昨年も同様な催事があったそうですが、今回は同ホールからのメール案内があったので、家内と、友人夫妻、数人のオーディオ仲間とも合流して堪能してきました。 こんな…

続きを読む

「クラシック音楽同好会」のご紹介

久方ぶりのブログ更新ですが、今回は趣を変えて、標記の同好会をご紹介しますので、ご興味のある方からコメントなどを頂ければ幸いです。 ●このブログをご覧の方にはクラシック音楽を好まれる方も多いと思いますが、私が参加している「クラシック音楽同好会」は、昨年10月、月例会の開催が通算150回目を迎え、誕生から満15年が経過しました。 ●シニア層を中心に活動しているNPO法人の傘下に入ってはい…

続きを読む

「ほっこり」する一人専用の電気ストーブ

寒さが本格的になってきました。 今回の更新ネタは、「ほっこり」する一人用の電気ストーブです。 ●コレは、先日届いたばかりの「アラジン」の小型電気ストーブ(「遠赤グラファイトヒーター」 AEH-G404N-T) なのですが、なかなか良いです。 ●一見、「ハロゲンヒーター」と変わりませんが、 暖かさの心地良さが違うのです。コレは「足元が芯から暖まる」感じで、何ともほっこりします。 手持…

続きを読む

スピーカーの設置場所とリスニングポイント(背後壁からの距離等々)<B&W802D3>

久しぶりのオーディオ・ネタです。 昨年(2016)夏に導入したスピーカー(SP)B&W802D3ですが、今春、アンプとCDプレーヤーをAccuphase製品に買い替えて、試行錯誤を重ねてきました。 (最大の難問とも言える「SPの設置場所」) ●この難問は皆さん悩んでおられるでしょうし、永遠の課題かも知れません。 まず、「部屋の制約」(広さ、形状、縦・横・高さ、内装の材質、構造、家具等…

続きを読む

コキアの「紅葉グラデーション」、「シバゲンDF」散布の記録

久しぶりのブログ更新です。 <コキアの「紅葉グラデーション」、5連発> 9月末頃から、ウチのコキアの紅葉が始まっています。 コキアの「紅葉グラデーション」は妻も私も大好きですが、長雨の後は、枝が水気を含んでダラリと垂れ下がってしまい、これは何とも哀れな姿なので画像UPは止めておきます。 降雨後の整枝(丁寧に優しく水気を払う)は大変ですが、妻と二人で楽しみながらやっています。 今年は…

続きを読む

「戦時下のドイツ大使館―ある駐日外交官の証言」を読んで

久しぶりのブログ更新ですが、珍しく読後感想です。 ●今回読んだ本は「戦時下のドイツ大使館―ある駐日外交官の証言」(エルヴィン・ヴィッケルト著、佐藤真知子訳 中央公論社刊 カバー写真:白簱史朗)という回顧録(自伝)です。 著者ヴィッケルト氏(1915年生まれ)は、1941年~47年までの激動期に、ドイツ大使館員として家族(妻、幼い息子2人)とともに日本に居た人です。 戦後は…

続きを読む