コキアが元気に育っています

(「零れ種」から大きく育つコキア) 今年(2015年)3月、軒下の庭で沢山発芽したコキア。 「コキアが発芽しました」<2015.3.18>に書いたとおり、その一部はビニールポットに移植して育てたら結構大きくなりました。(画像①と②) 残りは軒下でそのまま生長を見守っていたら、思いのほか大きくなりました。これから夏に向かってどこまで大きくなるのか楽しみです。面白いことに、一番建物寄りに生えた…

続きを読む

PCオーディオを始めました<その3:CD盤のリアルタイムDSD変換>

「PCオーディオを始めました」(その1:設置、その2:USBケーブル)で言及できなかった「CD盤のリアルタイムDSD変換」について、新参者なりの雑感を書いてみます。 (「リアルタイムDSD変換」って何?) ●昨年(2014年)末、PCオーディオを始めようと思った時、一番の関心事は「CD盤のリアルタイムDSD変換」なるものでした。 DSDは、音源ファイル形式の中で一番自然で生演奏の実感に…

続きを読む

USBケーブルで音質が変わる!<「PCオーディオを始めました」 その2:USBケーブル>)

●昨年(2014年)暮れにPCオーディオ(ハイレゾ)を始めたわけですが、当初、DACとPC間の接続は、プリンターに付属していた安価なUSBケーブルを使っていました。 理由は、「PCからDACへのデジタル伝送にケーブルの違いなんか出る訳ない」との思い込みです。 ●でも、専門誌やネットを見ると、「摩訶不思議だけど、USBケーブルで音が凄く変わる!」との話が一杯。昨年、PCオーディオ(ハイレゾ)を…

続きを読む

コキアが発芽しました

去年(2014年)、初めてポット苗で購入した「コキア」は、地植えした庭で元気に育ち、初夏(美しい緑)から秋(鮮烈な紅葉)まで本当に楽しませてくれました。<2014.10.10付「コキア(箒草)を植えてみました」ご参照> ●3月、春の気配が濃厚になったなかで、沢山のコキアが発芽を始めています。昨年11月末、花壇のコキアは完全に枯れて枝に沢山の小さな種を付けていました。そこで、枯れたコキアを根元近…

続きを読む

「PCオーディオ」(ハイレゾ)を始めました<その1:設置>

昨年(2014年)暮れ、ようやく「PCオーディオ」を始めました。 (DAC選び) ●DACの機種選定は大いに悩みましたが、TEAC社の「UD-301」を買いました。当ブログ(「「ハイレゾ」をジックリ聴かせて頂きました」2014.12.4付)にも書いたとおり、ハイレゾを聴かせて下さった なべさんのお宅と同機種です。 ●使い始めて40日ほどですが、クラシック音楽を聴くピュア・オーディオ用として…

続きを読む

SACD機(DENON DCD-SA10)修理(成功)の顛末記

2004年から愛用してきたSACDプレーヤー DENON「DCD-SA10」が故障してしまいました。 故障の概要は後記のとおりですが、まず、はじめに、SACDプレーヤーの世間情勢について、一言書かせて頂きます。 ピュアオーディオの世界では、いつの間にか、本機のような「アナログ・マルチ(サラウンド)出力」を持つSACD機は絶滅してしまい、オーディオメーカーさんは「マルチ無視」の姿勢です。 ど…

続きを読む

「ハイレゾ」をジックリ聴かせて頂きました!

(なべさん) 今年ブログを通じてお近づきになり、親しくさせて頂いている「なべさん」! なべさんのブログは次のとおりですが、同じスピーカー(インフィニティー「ルネッサンス90」)を持っている誼もあり、互いの自宅訪問と相成りました。 http://47241600.at.webry.info/201205/article_4.html 5月になべさんが拙宅へ、先月(11月)は私がなべ…

続きを読む

懐かしいLPの復刻CDを買いました(亡父の想い出と共に・・・)

●このCD(『MARCHES IN HI-FI』 JM-XR24020、音源:1958年録音)は、録音当時米国に単身留学中だった父が帰国土産に買ってきたLP(RCA VICTOR LM-2229 )の完全復刻盤です。 55年も昔のことですが、恐らく父は、当時米国で評判の新譜LPだったので買ってきてくれたのでしょう。 幼かった私にとって、このLPがクラシック音楽への扉を開いてくれたのです。 …

続きを読む

コキア(箒草)を植えてみました

今年は初めて「コキア」(箒草)を植えました。 小さなポット苗を3つ買い、庭に植えたところ、 順調に育ち、鮮やかなグリーンの丸い姿になってくれました。 触った感触もフワフワと柔らかで、何とも可愛いらしいですね。 コキアは紅葉も楽しみだったのですが、度重なる大雨と台風で、 ご覧のとおり、形が崩れ、一部の枝は折れてしまいました。 ネット情報に「コキアは雨と風に弱い!」とあったので、支柱…

続きを読む

サブウーファを自宅試聴しました

(サブウーファ 試聴機の借出し) 愛用のスピーカー(ルネッサンス90)は22年も聴き続けていますが、唯一の不満(低域の量感不足)を解消すべく悪戦苦闘してきました。セッティングの工夫やリスニングポイントの移動、インシュレータの取替え、ケーブルや結線の見直し、家具の移動などなど、やり尽くした感があります。 でも、不満は解消されません。 このブログで「クラシック音楽でサブウーファを駆動させる…

続きを読む

「部屋の模様替え」について

「部屋の模様替え」について なべ さん 暑い日が続きますね。 模様替えお疲れ様です。 B&W・CM9、ルネ90は元気に鳴ってますか? ちょっとした配置替えや、物の撤去で部屋の音響は変わりますよね。定在波には私も悩んでいますが、「リスニングポジションの移動」も好効果を生むことがありますよね。 (PS) 先日来パソコンが不調で、結局OS(WINDOWS7)を再インストールする…

続きを読む

ナイトタイム・パイプオルガンコンサート(東京芸術劇場コンサートホール)

偶然広告を見掛けたので、ブラリと標記コンサートに行ってきました。(2014.6.12) 出掛けた理由は次のとおりです。 ①J.S.バッハのオルガン曲で一番好きな(というか、魂を揺さぶられる)「パッサカリアとフーガ BWV582」が演奏されること。 ②同曲は、このホールの開場記念コンサート(確か1990年)で、あの鈴木雅明氏の演奏で聴き、大変感動した思い出があること。 ③オーデ…

続きを読む

「ガレージミラー」を付けてみました。

出庫時の安全(視界)確保のため、ネットで様々検討のうえ、「ガレージミラー」を付けました。 ●実は、今年(2014年)2月の大雪時、我家のカーポート(片持ち式屋根)が雨含みの積雪に耐えられず、大きく傾いてしまいました。 惨状は画像のとおりですが、屋根の端に付けていた小さなミラー(出庫時の安全確認用)も使い物にならなくなりました。 ●ようやく3月末にカーポート(屋根)は再建…

続きを読む

スピーカーを移動しました(大正解?)

22年間も聴いているスピーカー(ルネッサンス90)ですが、「長年の問題」を抱えたままでした。 その問題とは、「スピーカーと背面壁との距離は充分とりたいけど、事情があって出来ない・・・」でした。 (その事情とは・・・) ●7年前の改装時、スピーカー・アンプ・TV等のAV機器を置く床は大理石仕上げにしたのですが、そのAVエリアの奥行は70cmしかなく(私の計画ミス)、スピーカーをもっと…

続きを読む

SACD(マルチ)について

SACD(マルチ)は凄く生々しいですが、ソースにより音場感はマチマチですし、中には酷いものもあります。 ここに掲げたSACD(「展覧会の絵」 ヤンソンス/RCO)はライブ録音ですが、本当に素晴らしく、お奨めです。 ウチでは正面2chをメインスピーカ(ルネッサンス90)とLUXのアンプ(L570)で再生し、 センターとリア(R&L)は小型SPとAVアンプ(マランツSR7001)を…

続きを読む

INFINITY Renaissance 90 (背面の怪?)

このSPには面白い「遊び(怪?)」があります。 ●4ウェイのSPユニットのうち、上から2番目(中音域のリボン型ユニット)は、好みに応じてSPの背面からも音を出すことができます。 往年のINFINITYのSPの幾つか(ハイエンド機種を含む)にも似たものがあり、同社はこれを「ダイポール型」と称していました。(「ダイポール」の意味:特定の方向およびその反対方向に指向性があること) ●…

続きを読む

ウチの子

ウチの子は2001年生まれの女の子で、今年(2014年)の春、満13歳になります。 それ以前もシェルティーを飼っていましたので、我が家では二代目のシェルティーです。 昨年11月から急に体調を崩し心配な日々が続きましたが、妻をはじめ家族全員の愛情でもって回復基調となり、小康を保っています。 <画像は9歳頃>

続きを読む

プリメインアンプ LUX L-570

<プリメインアンプ LUX L-570> このアンプとの付き合いも20年を超えました。 購入時、アキュフェーズほか沢山のアンプを試聴しましたが、音の温かみと鮮明さが両立したL-570がベストでした。 またA級動作ならではの立ち上がり・トランジェントの鋭さも気に入っています。 SP(ルネッサンス90)は、スリムな外観からは想像できないような重低音も難なく再生しますが、L-570…

続きを読む

INFINITY Renaissance 90

<INFINITY Renaissance 90(インフィニティー ルネッサンス90)> このスピーカーを1992年から聴き込んでいます。 アンプは、同時期に買ったLUX L570です。 純A級動作、片チャンネル50W(!)のL570も捨てがたく、ルネッサンス90との相性も良いと思っています。 何度か買い替えも検討しましたが、そうこうする内に20年が経ってしまいました。 …

続きを読む