(改善策の決定打か?)「JPLAY・FEMTO」と「Bubble UPnP」の愛用にあたって

PCオーディオに嵌まって満5年ですが、
現在は再生ソフトとして「JPLAY・FEMTO」、そのスマホ操作用アプリとして「Bubble UPnP」を愛用しています。
因みに、使用DACはSOULNOTEの「D2」で「JPLAY・FEMTO」との相性は抜群だと思います。

●音質面では大変満足していますが、スマホ(Huawei P10 lite)の動作に、次の不満がありました。

1つのトラック再生なら全く問題ないのですが、PLAYLIST(画像ご参照)を作ってトラックの連続再生(画像参照)を始めると、必ず言っていいほど、再生がトラック間で停止してしまいます。
Screenshot_20191204-183255.jpg


ネットで様々情報を得て、「Bubble UPnP」の設定の見直し、PCの電源設定の見直しをしましたが、決定打になりませんでした。
リスニングルームのWiFi環境は事情(下記URLの拙ブログご参照)があり、5G波(電波の減衰が酷い)を使わざるを得ないため、スマホのWiFi受信のバーは良くて1本。
WiFi波の弱さが上記不満の原因かと思い、WiFi中継器を導入して5G波帯を増強したものの、不満の改善には全く繋がりませんでした。
因みに、下記ブログに追記したとおり、これは5G波帯の相互干渉(WiFi親機と中継器の出波が相互干渉)を招いてしまい、オーディオの音質劣化を招いただけに終わりました。


●そんな中、スマホ本体の設定を何気に弄って以下の設定をしたら、あっけなく上記不満は解消しました。
アンドロイド機の設定は機種によってかなり違いますが、Huawei P10 liteでは、「設定」-「電池」-「起動」(アプリごどに設定可能)に入って、「Bubble UPnP」を自動起動の制限(消費電力抑制)の対象外にしました。(画像ご参照)
Screenshot_20191128-230837.jpg

現在のところ、連続トラック再生が途中で止まってしまうことから解放され、安堵しています。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • なべ

    こんにちは。やはりパソコンと同じように、アンドロイドも再生中に勝手に違う仕事をしてしまうようですね。うちも先日のWiーHiの影響を調べた時、同じ曲を何度も再生していたら、珍しくDELAの再生が何回か途切れました。ディスク以外での安定再生って、もっと上手い方法が無いんでしょうか、もう数年のうちには良い方法が出来ることを期待してます。
    2019年12月15日 10:31
  • シェルティのパパ

    なべさん
    コメント、ありがとうございます。
    ●スマホ(アンドロイド機)での再生操作は楽チンで最高なのですが、ウチのリスニングルームでは5G波が急激に弱くなっていて、途切れてしまうことがあります。
    (因みに、家内のiPhoneだとしっかり繋がり、途切れません・・・)
    ・当ブログにも詳細を書いたとおり、WiFi波の相互干渉(オーディオの音が曇る)が生じるので、wi-fi中継器を使って増強することもできません。
    ・使っている操作アプリがアンドロイド機専用なので、iPhoneに買い替えもできません。
    ・巷で話題の wi-fi 親機増強策(背中をアルミ板で囲う)も効果がありません。
    (相互干渉がひどいので、電波が強く遠くまで届く2.4ギガのwi-fi 電波は停波しています)
    ・wi-fi 親機をオーディオルームに近づければ良いのですが、事情があってこれもできません。

    ●遠隔操作アプリ、もっといいものが出てきてほしいですね。
    kazooにしても、bubbleupにしても、アルバムアートの表示などに不満がありますし、、。
    大事な操作アプリですから、本当に良いものなら有償でも構いませんよね。
    2019年12月16日 14:33
  • ながちゃん

    私もJPLAY FEMTOユーザーです。
    コントロール・ポイントとしてHuawei P9を使っており、今はHuawei Media Pad M5 liteを主に使用しています。
    コントロール・アプリ「Bubble UPnP」の表示画面や操作性が気に入らず、今はもっぱら「fidata Music App」です。
    https://www.iodata.jp/fidata/product/app/index.htm
    https://www.iodata.jp/news/2019/information/fidata-music-app_android.htm
    「fidata Music App」は、当初はiPhone用のみでしたが、昨年4月にAndroid用も公開されました。
    再生中に同じトラックを繰り返すという小さなトラブルがたまに発生しますが、気にせずに使っています。
    一度「fidata Music App」も試してみてください。
    2020年03月01日 09:43
  • シェルティーのパパ

    ながちゃん様
    コメントありがとうございます。
    Bubble UPnPはアルバムアートの表示が不安定で、なかなか思い通りにならないことがありますね。とはいえ、音源のビット数表示などが的確で気に入っていますし、操作性もまずまずで、ようやく慣れました。
    fidata(Android 版)は何度か試しましたが、音源のビット表示などがちょっと不満です。
    まあこの辺りは好みの問題だとは思いますが、、。
    こうした操作アプリ、有償でもいいですから、より良いものが出てきてくれるとありがたいですね。(この時代、端末で音源ファイルの再生操作をする方は増えているでしょうから)


    2020年03月01日 12:40
  • シェルティーのパパ様
    「fidata Music App」は既に試されたとのこと、差し出がましくてすみませんでした。
    >Bubble UPnPは・・・、音源のビット数表示などが的確で気に入っています・・・
    確かにそれはメリットですね。

    JPLAY FEMTOの「アルバムアート」の表示は確かに不安定ですね。この原因は、FEMTO Serverにあるようです。
    私も苦労しましたが、下記を実行してから今は一応安定しています。

    ① FEMTO ServerをインストールしているPCのIPアドレスを固定して、レジストリーの「JPLAY7」内の「femtoServerIPaddress」にそのIPアドレスをインプットする。

    また「JPLAYファルダ」内の「アルバムアート」のデータを「リセット」することも試されたら如何でしょうか。
    【リセット手順】
    ②PCのルートディレクトリC→「JPLAY7」内の「MusicLibrary」をメモ帳で開き、「すべて選択」→「削除」して「保存」する。
    なお、②の作業をする前に「タスクマネージャー」の「サービス」で「JPLAY femto」「JPLAY service」(両方かどちらか一方だけでよかったか失念)を「停止」してお必要があります。
    また②の作業終了後に「開始」させてください。

    上記のことは、既にご存じだったかもしれません。
    もしそうなら、老婆心(老爺心)につきご容赦ください。


    2020年03月01日 15:11
  • シェルティーのパパ

    ながちゃん様
    色々情報ありがとうございます。
    なるほど、そうですか。
    femtoそのものの設定にも画像不調の原因があるのですね。
    私の PC スキルでどこまでできるか分かりませんが、参考にさせていただきます。
    2020年03月01日 19:58
  • ながちゃん

    シェルティーのパパ様
    今回偶然、PhileWEBにて「シェルティーのパパのページ」に接し、また「ブログ」も書いておられることを知り拝見した次第です。
    私は地方暮らしの70歳を過ぎた毎日が日曜日組です。
    「オーディオ」と「クラシック音楽好き」なので、「シェルティーのパパ」さんに親しみを覚えついコメントしてしまいました。

    なお、上記の作業は、慣れないと少しやっかいかもしれませんので、気が向いたら取り組まれてください。
    今回の私のお節介なコメントをお許しください。



    2020年03月01日 21:49
  • シェルティーのパパ

    ながちゃん様
    私と趣味が大変近いようで、とても嬉しいです。
    私は定年後6年が過ぎ去りました。
    いろいろ情報交換できればと思いますので、ファイルウェブに登録をなさって、私に直接メッセージをいただけますか?
    (こうしたコメント欄では情報交換は難しいですから)
    2020年03月01日 23:12
  • ながちゃん

    シェルティーのパパ様
    申し訳ありませんがPhileWEBへの登録は気が進みません。
    もし私に何か質問などがおありの場合は、メールで連絡をお願いします。
    私で分かることはお答えいたします。
    一方的で申し訳ありませんがこれで失礼させて頂きます。

    2020年03月02日 19:35