「クラシック音楽同好会」のご紹介

久方ぶりのブログ更新ですが、今回は趣を変えて、標記の同好会をご紹介しますので、ご興味のある方からコメントなどを頂ければ幸いです。

●このブログをご覧の方にはクラシック音楽を好まれる方も多いと思いますが、私が参加している「クラシック音楽同好会」は、昨年10月、月例会の開催が通算150回目を迎え、誕生から満15年が経過しました。

●シニア層を中心に活動しているNPO法人の傘下に入ってはいますが、年齢は問わず、老若男女どなたでも参加頂けます。

●活動は、音楽評論家の幸松肇氏(元・東芝EMIプロデューサー)を講師に迎えた「講座コンサート」(CD等の再生による名曲・名演の鑑賞会)を中心とし、これは原則として、毎月第3火曜日の18:00から開催しています。

●開催場所は、クボテック株式会社様のご厚意で、毎回、同社の東京営業所スタジオをお借りしています。
JR秋葉原駅の昭和通口から徒歩5分で、同社の「HANIWA」ブランドの新鋭オーディオ機器で音楽が再生されます。
秋葉原ですから、オーディオショップなどを覗いてからの参加も楽しいのではないでしょうか。

<開催場所:クボテック株式会社の東京営業所スタジオ>
画像

<画像出典:クボテック株式会社様>

●講座参加費と資料代等の実費として、当日に¥1,000が徴収されますが、講座終了後は会食(有志・実費)があり、講師を囲んで皆さん和気あいあい・ワイン片手の楽しいひとときです。

●毎回、講師ならではの選曲やテーマには趣向が凝らされバラエティーに富んでいます。
チェリビダッケ指揮/ミュンヘン・フィルのブルックナーの9番を全曲聴いたり、それまで知らなかった曲に目覚めたり、知っている曲に新たな発見があったり等々、興味は尽きません。
なお、次回は3月20日(火)開催で、テーマは「ピアノとオーケストラの対話」とのことです。

●その他、この同好会ではコンサートやリサイタルなどの優待チケットの斡旋もありますが、ミニコンサートの開催や合奏グループの立ち上げなど新しいイベントも視野に入っているようです。

詳しくは下記のURLをご覧下さい。
https://www.shingeneki.com/group/details/39

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック