コキアの「紅葉グラデーション」、「シバゲンDF」散布の記録

久しぶりのブログ更新です。

<コキアの「紅葉グラデーション」、5連発>
9月末頃から、ウチのコキアの紅葉が始まっています。
コキアの「紅葉グラデーション」は妻も私も大好きですが、長雨の後は、枝が水気を含んでダラリと垂れ下がってしまい、これは何とも哀れな姿なので画像UPは止めておきます。
降雨後の整枝(丁寧に優しく水気を払う)は大変ですが、妻と二人で楽しみながらやっています。
今年は、コキアの「紅葉グラデーション画像」5連発です。
2017.10.4
画像

2017.10.6
画像

2017.10.12
画像

2017.10.18
画像

2017.11.2
画像


<「シバゲンDF」>
ウチの芝生は、定期的な「シバゲンDF」の散布によって雑草の発生を抑制してきましたが、今年(2017年)の芝生管理も終盤です。
芝生用除草剤 (というより「雑草発生抑制剤」と言うべき)「シバゲンDF」 ですが、今シーズン最後の芝刈りを9/20に終えましたので、第1回から第3回の散布を記録しておきます。

●2017年2月26日 第1回目散布:
天気予報を丹念に見ながら、散布後6時間以上は降雨とならない日を見定めて、2/26としました。
薬量はいつもどおり 0.8g/5L(25平米あたり)。
2月後半に入って、僅かに雑草が生えてきましたが、やっかいな「カタバミ」は僅かです。
昨年秋の散布が効いているのでしょう。

●2017年6月6日 第2回目散布:
雑草が猛威を奮う季節ですが、芝の雑草は僅かに散見されるだけです。
コニシキソウ、カタバミ、クローバー等殆ど生えておらず、散布前に手で抜く除草はごく僅かですみました。
5/31の芝刈後、天気予報を丹念に見て、6日後の6/6に全面散布。薬量はいつもどおり、0.8g/5L(25平米あたり)。

●2017年9月29日 第3回目(今シーズン最終)散布:
9/20の芝刈後、天気予報を丹念に見て、9日後(9/29)に全面散布。薬量は少し増やして 0.9g/5L(25平米あたり)。まだまだ雑草が猛威を奮う季節ですが、芝に目立った雑草は無く、散布前に手で抜く除草はごく僅か。

今年は、8月の日照が大変少なく、9月始めは低温が続きましたが、今のところサビ病など芝の病気は発生していません。10月12日以降は季節外れの寒い雨の日が続き、ちょっと心配ですが、これから来年2月末近くまでは芝生の「農閑期」に入ります。(ヤレヤレですね・・・・)
ここ10年くらい使っている芝刈機(電動)が大分くたびれてきて、芝刈り後の仕上がりがイマイチです。(来年は買い替えかもしれませんね)















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック